エミール・クストリッツァ&
ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ
映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』
公開記念
9.2(土) 一夜限定
来日スペシャルライブ決定!

世界三大映画祭を制した鬼才エミール・クストリッツァ監督の、9年ぶりの最新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』。本作の公開を記念して、彼が率いる世界中でカリスマ的な人気を集めるバンド”エミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ”が来日、9/2(土)zepp TOKYOにて一夜限定のスペシャルライブが決定!

2008年、東京で行われた初の来日ライブは熱狂のパフォーマンスと会場の異様な熱気で”伝説の一夜”と評された。あれから9年。さらに進化を遂げ“爆発性ニトロ化合物ウンザ・ウンザ・ミュージック”と言えるダンスミュージックを世界中で炸裂させているバンドが再び日本にやってくる!!

LIVE INFO

9月2日(土)
Zepp TOKYO
16:30開場/18:00開演
立見 ¥8,000(ドリンク代別)

チケット発売

チケットぴあ>>
TEL:0570-02-9999
Pコード:337-503
ローソンチケット>>
TEL:0570-084-003
Lコード:71854
イープラス>>

エミール・クストリッツァ&
ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ プロフィール

サラエヴォ出身のパンクバンド“ザブランイェノ・プシェンェ”に1986年、『パパは、出張中!』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したばかりのエミール・クストリッツァが合流。1994年、ベオグラードへ活動拠点を移し、“ノー・スモーキング・オーケストラ”と改名。バルカン・ミュージックとジャズ、ラテン、スカ、ハードロックなどをミクスチャーした独自の“ウンザ・ウンザ・ミュージック”で注目を集め、2001年に発売された「ウンザ・ウンザ・タイム」が世界的大ヒットアルバムとなる。 バンドはさらに進化を続け、聴いたら踊りださずにはいられない”爆発性ニトロ化合物ウンザ・ウンザサウンド”と言えるダンスミュージックは、ヨーロッパのみならず、アメリカ、南米、アジアでも数千~数万人規模の会場でソールドアウト連発のカリスマ的な人気を集めている。

主催・企画制作:ファントム・フィルム
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)
協力:THE WILD ROVER、UNCLEOWEN
後援:セルビア共和国大使館、J-WAVE 81.3FM